オリオン座流星群と今日と昨日の出来事
http://osaka.yomiuri.co.jp/science...
オリオン座流星群今夜から出現ピーク 今年が観測ラストチャンス

 2006年以降、出現数が急増しているオリオン座流星群が、19日夜から23日未明にピークを迎える。今年は月明かりがないため条件が良く、
国立天文台は特設ホームページを設け、観測を勧めている。
 同流星群は、通常は1時間に20個程度の流星しか見られないが、06年からは1時間あたり最大で50個以上と急増。東の夜空に浮かぶオリオン座近くの場所(放射点)を起点に広い範囲に現れ、肉眼で観測できる。
 急増したのは、約3000年前にハレー彗星(すいせい)から放出されたちりが06?10年の間、地球の軌道に接近するため。次に急増するのは70年後で、来年は月明かりがあり、良い条件での観測は事実上、今年がラストチャンスになるという。(2009年10月19日 読売新聞)

すばらしい夜が始まりますね。
みなさまの、素敵な願い事が叶いますように・・・
スポンサーサイト
【2009/10/19 22:21 】 | 写真 | コメント(0) | page top↑
<<昨日と今日の出来事・・ | ホーム | 音楽波形加工レッスン!とお部屋の模様変え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |