京都巡り その1
昨日は京都パワスポ&グルメスポットのプチ旅行でした。

まず、今回のテーマは日本最古の巡礼所三十三寺院で構成する「西国三十三所」。
2018年に草創1300年を迎えることを記念して、「西国三十三所草創1300年記念事業」と題し、
2016年から2020年までの5年間にわたり、歴史的な行事を展開しています。

一つ目は行願寺…西国観音霊場の第十九番札所として全国に知られる名刹で
「花を見て いまは望みも 革堂の 庭の千草も 盛りなるらん」という
ご詠歌で有名です。
IMG_2047.jpg
IMG_2061.jpg


元は狩猟を生業としていた行円上人が女鹿を射止めた傷口から
小鹿が産まれ、その鹿を愛しんでいたあと、女鹿は命つきてしまいます。
その命のはかなさと自分の行いを悔い仏門に入りました。
行円上人により一切の人々の成仏を「ねがい、行じる」想いを込め、名付けられた行願寺。
そして、この中の181面の花鳥彫刻が施された格天井は圧巻でした。
今年、御開帳されている秘仏の千手観音様、腕に手のひらが沢山あるのお姿でとても
印象的な観音様でした。

このあと、かなり有名なお寿司屋さんに行こうとしたのですが、
なんと!朝10時でランチ分が売り切れでした。

それで、勘を働かせて、、、すてきな韓国風のお店
「素夢子 古茶家(そむし こちゃや)」さんへ
IMG_2082.jpg

調度品もセンスがあふれていて、いこごちはとてもよかったです。

IMG_2092.jpg


「プルコギ」セットでした。味わいも本格的 おいしかったです。
IMG_2097.jpg

いろいろ撮影しました~ 
IMG_2108.jpg

ふしぎなみたことない額縁でした。

IMG_2109.jpg


またつづきまーす!


スポンサーサイト
【2017/03/13 12:08 】 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<京都巡り その2 | ホーム | うれしいひなまつりとご報告>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |