冬にぴったりな食材は!&ストレス耐性カラー
さて色々なごはんを作ることになったので
手っ取り早くこの冬元気に過ごせる食材はなにかな?と
調べることにしました。

すると!!「ユリ根」がそうらしいです。
以下、いろいろ編集した文章ですのでご参考に♪

「ユリ根」(百合根)は、糖質の代謝を助け 疲労回復に役立つビタミンB1、
皮ふや粘膜の機能維持や成長に役立つビタミンB2も含まれ
骨や歯を構成するのに必要なミネラルであるカルシウムやリン、マグネシウムなどを含み
カリウムも多く含まれますので
疲労回復や利尿作用、高血圧の予防に役立ちます。

脳神経を正常に働かせるのに役立つナイアシン そして、
貧血を予防し新しい赤血球をつくり出すために欠かせないビタミンである葉酸を含みます。
動脈硬化、皮膚や血管の老化を防ぎ、免疫力も高まります。
また イライラしたり更年期の症状も抑えます。空咳も止めてくれます。

で、ユリ根って 茶碗蒸しぐらいしか食べたことない!というあなたに・・・
ユリ根は実はじゃがいも風にオムレツというか、卵と相性がよいので
こちら!超簡単でおいしい逸品になります。
ユリ根をもぎます→洗います→めんつゆで少し煮ます
→やわらかくなったら、卵でとじます。
こんな感じで、見た目はうーん"(-""-)"ですが、
味わいは ほくほくしてまぁ、おいしいです^^
ぜひぜひ!おすすめしまーす。

IMG_9841.jpg


そして、ユリ根が見当たらない!もしくはちょっと苦手なあなた用に。。。

同じく 暴飲暴食の多かったお正月の胃腸のために
「山芋」をいただきましょう。

こちらは胃腸も整え、風邪予防にもなります。「山のうなぎ」と
言われているほどなのです。なので ぜひぜひ!

また冬、寒いことをいいことにじぃーっとこもりがちになっていませんか?
(^^)/ そうすると なんとなく、、ちょっと憂鬱な気分になったりしますので、
ホルモンのお話をいたします。

男性はもちろんですが、女性にも男性ホルモンはあります。
男性ホルモンはストレスに対抗する力があるので、
意識的に男性ホルモンを活性化させることでストレスに負けない強い心を作るのに役立ちます。

おばちゃんに陽気な人が多いのは、更年期以後は女性ホルモンより
男性ホルモンが増えるからとも言われています。(ギクッ(^^ゞ)

逆に男性は年を取ると男性ホルモンが減るので、うつ気味になりやすいようです。
男性の更年期障害とも呼ばれますね。

栄養素の面ではたんぱく質を欠かさず食べ、生活では勝負事を行うのが良いとされています。
ギャンブルはオススメできませんが、適度にゲームなどを行うのも効果的です。

また、色としては
『赤い色』を見ると男性ホルモンが活性化されると言われています。
メイクやインテリア、持ち物に『赤』を取り入れてみましょう。

と、そこで個人的なお話ですが、
私はなぜか、赤色が好きというか 似合ってるといわれ、かなり赤色服が多いのですが、
人前に出る時が多いのです。実は、おうちでは ピンクと黄色と黒色をよく着ていました。(なんだ、結局明るい色ねーと思ったあなた (^◇^)そのとおりですが、最近はブルーと茶色と白色が私の中のブームです。
この理由については また今度♪

そんなこんなで 
今年も元気にすごしましょうー(^◇^)
スポンサーサイト
【2017/02/03 11:00 】 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どうでしょう? | ホーム | 新しい扉の中、、、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |