アートフォーラムあざみ野

そして、いよいよ、今回偶然に見つけた石井竜一さんの写真展に。

「考えたときには、もう目の前にない」

2015年木村伊兵衛賞受賞された異才と言われておられるだけあって、、

本当にリアルな風景、そして、人物、、、

色々考えても、そのときには、もう終わっている、、タイトルにも唸らされました。

日常を旅になぞらえれば、日々、色々な感覚を感じることができます。

もうすこし、そんな自分の日常に目を向けてみて、実際に写真を撮らなくても、心象として記憶にとどめていたいものがあるのかな、、ありたいな、、と感じた写真展でした。

スポンサーサイト
【2016/02/04 23:59 】 | 写真 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<寒い日のお部屋での撮影(^^)/ | ホーム | 閑話休題、お昼は、、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |